2015(平成27)年1月5日

2015年 年頭のご挨拶



株式会社東京ビッグサイト
代表取締役社長  竹花 豊

 新年あけましておめでとうございます。平成27年の年頭にあたりまして、謹んでご挨拶申し上げます。皆様には、日頃から弊社の事業運営に格別のご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 昨年の日本経済は、緩やかな回復基調ではあるものの、本格的な景気回復の実感は、未だ十分に浸透していない状況にありました。

 そのような中、東京ビッグサイトでは、昨年も約300件を超える展示会等が開催され、我が国の経済活性化や産業振興に大きな役割を果たすことができたものと考えております。

 一方、臨海地域は、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会において、多くの関連施設の設置が予定されている地域でもあります。東京ビッグサイトにおいても大会期間中は国際放送センター等として利用される計画があるため、展示面積2万u程度の施設拡張が予定されております。こうした大会準備等や当該施設の老朽化に伴う大規模修繕により、既存展示会場の利用に制限が見込まれることから、2016年中の完成をめざし、東展示棟臨時駐車場に展示面積1万6千u程度の仮設展示場を整備し、施設管理者として展示会産業の将来を見据えた諸準備を進めているところでございます。東京ビッグサイトをご利用の皆様にはいろいろとご協力を仰ぐ所存でございますが何卒よろしくお願いいたします。

 さて、昨年弊社主催のアジア最大級の工作機械見本市「JIMTOF2014(第27回日本国際工作機械見本市)」では、世界25の国と地域から865社、5,083小間の出展を頂き、前回を上回る約13万6千人の来場者をお迎えすることが出来ました。なかでも、海外来場者につきましては、初めて1万人を超え、今後の開催に大きな期待が寄せられております。JIMTOF開催中には臨海地域の賑わい創出の一翼を担うため、初めて東京ビッグサイトの会議棟を使用したプロジェクションマッピングを実施するなど、有明地区の新スポットとして東京ビッグサイトを訪れる人たちへの楽しみを増やし、臨海地域全体の活性化に繋げていく取組も実施いたしました。本年も引き続き新しいコンテンツを上映してまいりますので、是非、皆様のご来場をお待ちしております。

 加えて、本年においても、「東京マラソン2015」や「第44回東京モーターショー2015」の他、様々なビジネスチャンスを創出する展示会や新しい出会いのあるイベントなど数多くの催事が東京ビッグサイトで開催されます。これまで以上に首都東京から世界に目を向けて情報発信できる場のご提供をしてまいりますので、多くの皆様のご利用をお願いいたします。

 このほか、弊社では、有明パークビルをはじめ、TFTビルやタイム24ビルの運営も行っております。入居されているテナントの皆様や会議などでご利用いただいているお客様にはご満足いただけるよう、引き続き、万全な運営を行っていくとともに、積極的な営業活動を展開し、新たなテナント獲得の努力も続けてまいります。

 今後とも、株式会社東京ビッグサイトは、展示会事業、ビル事業を通じて、臨海地域を訪れる方々やビジネス展開する多くの皆様のために、安全・安心・快適な環境の提供とより一層のサービス向上に努めるとともに、臨海地域の益々の発展に貢献してまいります。

 最後になりましたが、本年が皆様にとりましてより良い一年となりますよう心から祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。




発行元
株式会社東京ビッグサイト 総務部企画広報課
TEL:03-5530-1113 FAX:03-5530-1222 問合せフォーム