2022/07/14

東京ビッグサイト 感染症予防対策の国際認証「GBAC STAR™」を取得しました。

東京ビッグサイト(東京国際展示場)は、当施設を利用される皆様に安心・安全にご利用いただくため、感染症予防対策における国際的な衛生基準を満たした施設であることを証明する、GBAC STAR Facility Accreditation (以下GBAC STAR™認証)を取得いたしました。

「GBAC STAR™認証」とは、新型コロナウイルスのみならず感染症対策のエキスパートが考案した感染症予防に特化した国際認証プログラムで、当施設の洗浄・消毒などの衛生管理・感染症予防の体制が国際基準にて評価され、安全性が保障されている事が証明されました。

当社では、withコロナ社会における新たなMICE施設の在り方を追求し続け、これまで以上に、世界中より当施設をご利用いただく利用者の皆様とその家族、従業員の「安全」と「健康」に努めることで「安心」を提供し、日本の展示会業界のリーディングカンパニーとして、産業振興と地域発展に貢献してまいります。

◆GBAC STAR™認証とは
GBAC STAR™認証とは、世界的な洗浄業界団体 (ISSA) にて洗浄、消毒および感染症予防のプロトコールを実施する施設の運営基準を提唱している部門、Global Biorisk Advisory Council (グローバル バイオリスク アドバイザリー カウンシル、以下GBAC)による国際的認証プログラムです。同認証は、各施設が定める清掃、消毒、感染症予防プログラムなどの衛生対策に関するマニュアルが、GBACが専門家と共に策定する国際的衛生基準ガイドラインを満たしていた場合に進呈されます。